ブランド買取ライフの専門バイヤーはココをチェックしています!

クロムハーツ買取バイヤーはココを見ています!ブランド買取ライフのバイヤーはココを見ています!
クロムハーツ以外にもガボールやビルウォールレザー、ジャスティンデイビスをはじめ、様々なアクセサリーブランドを買取させて頂いております。
年間3万点以上のお品を査定・鑑定している買取専門バイヤーが、査定時に見るポイントをご紹介!

 

アクセサリー査定時は刻印もしっかりチェック

クロムハーツをはじめ、多くのシルバーアクセサリーブランドについて回るのが、「類似品・偽物」が市場に流通している事があるという点。
人気のブランドになるほど類似品は多く出回っています。
弊社では、市場に流通するコピー品を根絶するため、何重ものチェック体制を設けております。
弊社では膨大な量の買取実績データを基に、規定の数値を計測している他、様々なチェックポイントを設けております。
その中の一つとして、「刻印」もチェック項目の一つとなります。
こういった点がチェックポイント
◎刻印が深く
◎刻印の深さが一定
◎従来のブランドの字体の形式が違っている
一部ではございますが、こういった点があげられます。
インターネット等でご購入をされる際は、こういった点に気を付けてみるのも一つかもしれませんね。

また、中古のお品の場合、摩耗もポイントの一つとなります。
余りの摩耗で刻印の文字が把握困難な場合等は買取査定金額の低下の恐れが御座います。

毎日非常に多くのシルバーアクセサリーを査定させて頂いている経験豊富な買取専門バイヤーだからこそ可能な鑑定となっております。


 

購入時には高価な「石付き」アクセサリーはキズに注意

弊社では検定時に計測器でダイアモンド等の石を鑑定させて頂いております。
パヴェダイヤモンドのペンダントやリングの輝く「石」は、身に着ける人、見る者を魅了する美しさがあります。
こういったダイヤやサファイヤ、ルビー等のお品の天敵は「キズ」です。
キズが付いているお品は、減額対象となってしまいます。
保管中のメンテナンス、大切な保管・お取り扱いが重要です。



人気のモデルや有名人着用のモデルか

中古相場市場におきまして、新品市場でも人気のあるモデル、デザイン、シリーズの物は高価買取となる場合が多く御座います。
また、例えば、3代目JSBの登坂広臣さんやキムタクこと木村拓哉さんの着用されたモデル等は人気沸騰となり、定価を超える中古相場となることも御座います。